« 大吉のいない初めての朝 | Main | 気の休まる時間 »

January 23, 2006

涙が枯れるって本当にあるんだね

いつもの時間に朝起きて会社に行く前に、外にある大吉の遺品の山を捜した。やっぱりその中に大吉の首輪があった。時間が無いのでかばんに入れて出かけようかと思ったが、見たときに泣き出しそうなので玄関においておくことにした。
仕事中は大吉のことを思い出して涙が出ることはなかった。
家に帰ってから大吉の写真を整理したが、不思議と大吉の写真を見ていても涙がでることはなかった。むしろ心が落ち着く感じがした。
でもお風呂に入ったときや、布団にはいってリラックスすると大吉のことをふと思い出し涙が出てきた。でもすぐに止まってしまった。いつもなら悲しかったり、悔しいことがあったりして泣いてしまうと、止めようとすればするほど涙が止まらなくなるのに、今日は不思議な感覚でした。
涙が枯れるってこういう感じなのかなと思った。

|

« 大吉のいない初めての朝 | Main | 気の休まる時間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73594/8882107

Listed below are links to weblogs that reference 涙が枯れるって本当にあるんだね:

« 大吉のいない初めての朝 | Main | 気の休まる時間 »