« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

抜糸に行きました。

 朝獣医さんから電話があって、家では難しいので病院で抜糸をした方がいいので、病院まで連れてきてほしいといわれた。大吉の病院は名古屋の八事にあって、いつもは往診に来てもらうので一度も行ったことがなかったので、すごく不安だった。不安なのは、大吉を車に乗せることが出来るのか、私自身名古屋の中心近くまで運転したことが無いので、ちゃんと目的地にいけるのか。去年の5月にカーナビを買っていてよかったです。またまた大活躍!私が信号を曲がるタイミングを逃しても、すぐに次の道を検索して案内してくれるので、すごく頼りになりました。
 抜糸の時は診察台の上で、私が上半身を肩に抱き上げ、看護婦さんが大吉の脚を抑えて、消毒をしただけで数分で終わりました。高いところが苦手な大吉は診察台に乗せてしまえば借りてきた猫みたいにおとなしかったです。息は荒く、心臓バクバクでちょっと気の毒でした。(^_^;)
 帰りは車に乗せようと体に触ると怒り出してとても自分では乗せられそうになかったので、先生に頼んだら、むりやりリード引っ張りあげて大吉を助手席から載せました。「え~?、こんな乱暴でいいの?」
トランクの方にリードを引っ張ったけど、後ろの席から先には怖がって動かないので、仕方なくそれ以上動けないようにリードを結びました。
ところが、大吉シートの居心地がいいのか、暴れることもなくシートに伏せの姿勢でおとなしくくつろいでいました。そりゃ~そこは社長席だからね。(^_^;)
行きはトランク部分にゲージ無しで乗せていったけど、車が走っている間は伏せの姿勢でおとなしいのに、車が信号で止まるたびに立ち上がって落ち着きがなかったのがうそのようでした。
そういえば獣医さんが、車でのゲージは嫌いな子が多いし、不安で落ち着かない子は隣に人が座ってあげるといい。と言っていたが、いつ大吉が不機嫌になるか分からないので怖くて無理。でも、社長席でおとなしかったということは、今までトランク部分で人が近くに居なかったので不安だったのかな。
家に戻った大吉はエリザベスカラーも取れて、ご機嫌でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2007

俺に恥をかかせるな!?

 夜は家族だけでクリスマスのご馳走を食べる予定でしたが、叔母家族がチキンを買って我が家に遊びに来ることになり、大慌てで部屋を掃除しました。大吉お客さんにはどんな態度をするんだろう。喜んでいると見せながら、突然噛んだりしないか心配だった。
叔母家族が玄関を入る前に訳を話して相手をしないように頼んだ。大吉は叔母達が入ってくると、すごい歓迎ぶりで、身を低くして耳を後ろに下げ、しっぽどころか腰まで振って喜んだ。あ~よかった。家族に対する挨拶と全然ちがうじゃん。安心はしたけど、悔しかった。(ToT)
 楽しいパーティーも終わり、帰るとき大吉の前を通ると、やっぱり喜んではいるが、先ほどではない。でも喜びすぎたのか、サークルに手をかけて立ち上がった時に大量のおしっこをしてしまった。それが従姉妹の靴にいっぱいかかってしまったのです。あわてて騒ぐ私たちに興奮したのか、激しく吠え始めました。叔母たちにはあらかじめ話してあったし、以前犬を飼っていた家族なので気にすることなく帰っていってくれました。私がサークルの外にしたおしっこを片付けている間、私の手に向かって激しく吠えていましたが、私が大吉の方を一切見ずにやっていると段々吠えが少なくなってきたので安心しました。なんとなく大吉は「俺に恥をかかせやがって!」とでも言っているようでした。
 でも、我慢していたおしっこをすっかり出したためか、その後はすやすやと寝ている様子で、私たちにとって怖い思いで大吉をおしっこに連れて行く手間が省けてよかったです。(^_^;) 大吉もすっきり出来てよかったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

餌に執着

12月20日
 今は去勢手術した傷口が化膿したりしないようにと、玄関のサークルに入れているのですが、今朝も私の顔を見るとすごい勢いで唸り吠えてきました。(T_T) ところが靴を履いている間はサークルから飛び出すかと思うぐらいに吠え掛かってきたのに、玄関の扉まで行くと(1メートルもないぐらい)ピタリと吠えるのをやめました。あれ? 急いでいたのでそのまま出て行きましたが、駅まで歩きながらなんでだろうと考えていると「もしかして、昨日からサークルの外に置きっぱなしの餌を守ろうと威嚇したのかな?」と思い、すぐに母に電話で餌を片付けるように頼みました。
 家に帰って母にその後を聞いてみると、おとなしかったということです。
Mixiでも話題になっていたけど、柴犬は餌や餌入れに執着する子が多いみたいで、大吉もご他聞に漏れずその仲間のようです。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

去勢手術を受けたら・・・狂犬に!

12月19日
 家に着くと、大吉が退院して来て玄関にいました。見た感じサークルの外に居るようだったので勝手口から母に声をかけると、大吉怒り散らしてサークルに入らないと言う。勝手口から家に入り、玄関を覗いてみるとまん丸な目をしてコチラをにらんで唸っている。かなりお怒りなようだ。(+_+;
母にサークルに入れて欲しいと言われたので、大吉が唸るのをやめるまで20分近くにらめっこをしたけどかなり不機嫌で、私が動くとまた唸り出す。でも疲れているのか座ってみるけどそこは冷たいコンクリートの上。きっと手術の後が痛いのかまたすぐに立ち上がる。無理に入れるのも怖いので、今日はそのまま放置する事にした。
寝る前に玄関の陰を観察してみると、自分でサークルの中に入っている様子だったのでとりあえず安心。私も寝ます。
1ヶ月以上かけて、おとなしくなりつつあった大吉ですが、以前より切れやすい狂犬になって帰ってきました。(ToT) 小さい頃は階段が怖くって「だっこして~!」と鳴きついて来たかわいい黒柴が、今では熊でも向かっていきそうなぐらいの狂犬ぶりです。またしつけを一からやり直しですね。トホホ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2007

甘えるなら、もっとかわいくしてよ

Dai2_071222
12月23日
 ビーズクラフトをしようと思い、一日中大吉が居る玄関の隣の部屋で作っていたけど、ずっとキュンキュン鳴いていた。でも私が顔を見せた途端それが唸り声に変わる。(――;) 大吉はいったい誰に甘えているんだ? 母には意外と唸ったりしないが、少しでも気に入らないと怒り出す。困ったものです。
ネットで“狂犬”で検索してみたら、飼い犬との格闘の日々がつづられているホームページを何個か見つけることが出来ました。呼んでみると結構大吉との共通点が沢山あって、参考になるのではと思いじっくり呼んでみました。
【共通点】
1.幼少の頃とても覚えがよく、すぐにコマンドを覚えた。
2.物音などのとても敏感で、神経質。
3.狂犬に変貌する前触れは、自分から甘えて寄ってきたにもかかわらず、前触れ無く本気噛み。
4.その後数ヶ月たつと、前触れ無しに噛んでくることはないが、段々威嚇、逆切れの回数が増えてきた。
【対処方】
徹底的な無視生活。まるでそこに犬が居ないかのように目も合わせなければ、声もかけないという生活をすることで、犬は寂しくなっておとなしくなる。2週間から1ヶ月この生活を続けなければいけない。
その後徐々にコマンドをかけて慣らしていくらしい。

今は凶暴な態度をとっているとはいえ、きゅんきゅんと鳴かれればかわいかったあの頃を思い出して世話してあげたくなる。でもこれを実行しないと良い関係には戻れないと思うと、今は我慢して実行してみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2007

ビーズで黒柴作りました。

Etc_071216_1
 先週今週の週末で、久々にビーズクラフトしました。パッケージに『豆柴』と書いてあって、写真をみると黒の柴だったので、定価は2,600円もしたけど、思わず半額で2個買って作りました。何度も失敗してやり直しをしたけど、かわいく出来たし高価なビーズなので、落とすといけないと思うと携帯につけるのがもったいなくなってしまいました。今度は安いアクリルビーズを買ってきてもう1体作ってそれを携帯につけようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2007

私が悪いの?

Dai2_071208
最近の土日のお休みは私が長時間の散歩に連れて行くようにしています。恋の季節が終わったのか最近の大吉は落ち着いていて、意味も無く唸るなることもなくなりました。
今日は土曜日、母について父のお墓を通るコースで出発しました。途中時々会うシェルティーに車の中から吠えられた時に、道の端に寄りすぎて大吉がヌスビトハギをお尻にいっぱいくっつけてしまいました。お腹の辺りににも着いたらしく、何度も座り込んだり脚を噛んだりしています。そのうち私に向かって吠えるではないですか「えっ?私が悪いの?」ひるんではいけないと思い、知らん顔してリードを引っ張って歩きました。その後何度かヌスビトハギを取ってやったのですが、ビビッて振り向くのでまた噛まれるのではないかと怖くて、全部を取ってやることが出来ませんでした。
散歩は先週より強く引っ張られる回数も減り、先週より早く帰ってくることが出来ました。今でも強く引っ張られた時には止まってリードを緩めるまで動かないようにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2007

見えない物には強気です

Dai2_071202
夕方まで出かけていたので、大吉の散歩は遅い時間になったので、駅前コースにしました。途中工事中の場所があって、フェンスの向こうではまだ作業をしているようで、大きな音と人の気配はしますが姿は見えません。大吉それに気づくとフェンスに向かって吠えまくり。通り過ぎても何度も振り返って吠えていました。(^_^;)
きっと姿が見えたら吠えたりしないと思う。
強いんだか弱いんだか。(-_-;)
夜のお散歩は暫くお預けとなってしまいました。最近数匹の野犬が出没するようになって、車の後でも追いかけて来るので怖いそうです。そういうことで、夜間はなるべく外に出ないようにと町内会でお知らせがあったのです。
がんばろうと思った矢先で残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »