« いつもと違う散歩コース | Main | 大吉大脱走劇 »

January 14, 2008

隣町までの冒険

Dai2_080114_3
今日は連休最終日。一度行ってみたい散歩コースだけどどれくらいの距離があるのかわからないので、いつもの休日散歩時間より早めに家を出た。
最近の大吉は、私の姿を見ると少しだけうれしそうな態度を見せてくれる。きっと家族の中で遠くまで散歩につれていってくれるのが私だけ。少し株が上がったかな。(^^;)
しつけの記事や獣医さんの意見に、知らない場所で散歩させれば犬は不安だからおとなしくなるし、飼い主との信頼関係もきづきやすいというのがあった。そうか、大吉が不安ならリードも引っ張らないし、怖い場所があったらリーダーらしく私が振る舞えば、信頼関係がまた戻る可能性があるということかな。
知っている道はどんどん進むけど、たまにしかこない道なので大吉は時々不安になるのか、歩くペースがゆっくりになる。前回よりの難関、嫌いな犬のいる場所は相手の犬が小さくてもこちらを向いていると認識できる距離の時点で大吉は動か なくなった。勇気づけて2度ほど前に進んだが、3度めはだめ。座り込んでしまった。「大吉帰ろうか」と声をかけてもと来た道を進むと、道路の反対側の脇道にとことこ歩き出した。ここは大吉が前回犬を回避するために通った道。しっかり覚えていたんだね。
その道を抜け、いよいよ今日はじめて行く道には行った。初めての道は楽しかったり急に不安になったりと、私の前を歩いたり、後ろを歩いたりです。途中万博の跡地の大きな陶磁器のオブジェがあるところに着いたとき、陶磁器をバックに大吉の写真を撮ろうと、お座りさせて離れると、不安なのかすぐに足下に来てしまい写真はあきらめました。
また道なりに進むと長い下りの坂道です。帰りにこの道を上るのはやだな。国道に出よう。この町は柴わんこを飼っている家が多いのでしょうか、出会う人出会う人は柴わんこづれの人ばかり。ある人は5匹もつれていて、犬ゾリ状態。引っ張られていました。(^^;) 1匹だけコーギーに合いました。コーギーも成犬になると大きいですね。大吉が小さめなのかな。
国道沿いにでると大吉は不安そうで、速くは歩いてくれません。「大吉大丈夫だよ、もうすぐお家だよ」と励ましながら行きました。
信号の無い横断歩道は、動かなくなるといけないので走ってやるとうれしそうでした。走るのは大好きみたいです。もうあと5分程で家に着くというところで他の散歩わんこがかなり前を歩いていました。大吉は興味津々で、そのわんこのマーキングした後を匂いをかいでチェック。一カ所は大吉が匂いを消すかのように、その上にマーキングしてました。(^^;)
無事我が家に到着。軽いブラッシングもさせてくれたし、リードを鎖につなぎ変えた後におやつを手から渡した後に、口元を手でサッと撫でたがいやがる様子もなかった。
また少し以前の大吉らしさが戻って来た気がして、うれしかったです。

|

« いつもと違う散歩コース | Main | 大吉大脱走劇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73594/40577318

Listed below are links to weblogs that reference 隣町までの冒険:

« いつもと違う散歩コース | Main | 大吉大脱走劇 »