« February 2008 | Main | April 2008 »

March 22, 2008

新しい大吉の席

Dai2_080322_1
 今日は月に1度のシャンプーの日。先日ネットで『ペットドライブボックス』というのを買って、前日の付けておきました。今回のボックスは、どの面も自由に開くことが出来るので箱に閉じ込めるという感じが無いので、大吉もきっと気に入ってくれること間違いなし!
それより問題は『口輪付け』前回トリマーさんに飼い主さんが居た方が付けやすいといわれたので、これをクリアしないと大吉は『臭い犬』になってしまう。なんとかそれは避けないと・・・。
ペットショップに到着すると朝一番の予約だったので、まだトリマーさんが来ていないようで、私一人でつけなければいけない状態に。はじめはお座りをさせて付けようとしたが、おやつを口輪に入れても顔を入れようとしない。(しつけ本に書いてあった方法はだめじゃんangry)次に強制だっこをして、店員さんに着けてもらおうとしたら怒って唸りだした。(こっちは抱っこしてるのに、顔の近くで唸ったら怖いじゃんcrying) では次の手段! 大吉を机の上に載せてみる。高いところが嫌いな大吉はぷるぷる震えて私の体に後ずさりして、お尻をくっ付けて座った。これなら行けるかも! 後ろからさっと口輪をはめる。(やった!happy02)「ちょっと大きいんじゃない?」店員さんの一言に、小さめのものに変えることに。
今度もうまくはめた!「小さいかな~?」またまた店員さん。(いい加減時してくれよpout)そのまま頭の後ろの金具をはめてOKということにしちゃいました。とりあえず、今日はシャンプーしてもらえます。よかった。
 シャンプーが終わった後は、ご褒美にこの町をお散歩です。川沿いの道は日が照ってちょっと暑かったけど、大吉はうれしそうでした。やっぱりあごを触られるのはいやだったそうで、しっかり乾いていないと聞いたけど、この暖かさならすぐに乾いちゃうね。
帰りの車の中ではすっかり疲れたのか、行きの時のように緊張してあくびをしたり、きゅうきゅう泣くことも無くおとなしく社長席でくつろいでいました。なんだかご機嫌さんで微笑んでいるみたいですね。happy01sun

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 20, 2008

茶色になってきた?

Dai2_080320_1
今日は隣町まで散歩に行った。たっぷり2時間コース。あの急な坂道は帰りに登ってこれるかな?
まあ、大吉がいるから引っ張ってもらえばいいか・・・なんて考えながら出発。run
途中いつものようにう○ちをするのですが、何の気なしに大吉の頭を見ると、あれ?茶色い? 真っ黒だった大吉がちょっと茶色い気がする。まさか茶色になるとも思えないし、きっと柴犬はダブルコートだから、暖かくなって冬の下毛が浮いてきたんだろうね。でもびっくりするよ。coldsweats02とりあえず記念写真を一枚撮っておきましょ。camera
折り返し地点でまだ先に行きたそうだったけど、「帰り道は心臓破りの登りだよ。途中で歩けなくなったら困るから、帰ろうね。」と大吉に言い聞かせて戻りました。思いのほかぐんぐん坂を上って行けました。私もまだまだ体力あるかな。
大吉はと言うと・・・おとなしく私の横を歩いて引っ張ってはくれませんでした。wobblyこういうときなら引っ張り癖もいいものなのに・・・? 意図してやってるのか?大吉!dog
さすがに疲れたのか家に近づいてもおとなしく私の隣を歩いていました。
あ~、疲れていなくてもこんな風に私の隣を付いて散歩してくれたら、カッコイイのにな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2008

正夢の日がきっと来る!

Dai2_0803011
最近はすっかり暖かくなったので、黒色の大吉には散歩の時間を気にするようになりました。散歩は日が傾き始めた頃出発です。最近はどうしてなのか解りませんが、散歩中に私の右手の匂いを嗅ぎに来ます。ちょっと怖いです。というのは以前噛まれていたのは右手ばかり。でも怯んでいてはいけないので、「どうしたの?」と声をかけて匂いを嗅がせてやります。
私が考えるには、
1. 散歩中不安になって、確認のために私の匂いを嗅ぐ。
2. お菓子を持っているか確認する。
のいずれかかなと思っています。でも、専門家ではないので解らないです。
今日も少し怖がって進みが悪くなっても、ぐいぐいと引っ張ってのお散歩。苦手なものがこの先にあると分かっている場所は、大吉を苦手なものが気にならないようにと私を挟むように反対側に誘導して歩くよう、私も余裕をもって歩くようになって来ました。リーダらしく見えるかな?
家についていつものように手早いブラッシング。最近は私に対する緊張が少しづつ和らいだのか、気持ちよさそうに体を寄せてきます。今日はもう少しで倒れこんで横になりそうなぐらいでした。
そういえは先月、大吉が以前のようにお腹を触らせてくれた夢を見て、時間はかかるかも知れないけど、いつかこんな風になれたらいいな。としみじみと思っていたのを思い出しました。
もしかして、今日の大吉の態度は夢に一歩近づいたのかもしれないと思うと、じ~んと胸に込上げてくるものがありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2008

歩道橋に初挑戦。

Dai2_080309_1
「毎週末が近づくと今週はどの散歩コースにしようかな~」いつも週末が近づくと考える。出来れば毎回変わった経験をさせて少しでも怖いものをなくしてあげたいのだけれども、2時間のコースで行ける範囲は限られちゃうんだよね。
今日はたまに行く神社コース。ちょっと変化をつけようと思い、裏道を行こうとしたら親子がキャッチボールをしていた大吉が子供を怖がらせてはいけない。後々その少年が犬嫌いになったら困るしね。
その道は行かずにいつもの道を行った。このコースには以前まで大きなビニールシートが風で揺れているのを怖がって立ち止まっていたのに、もう平気になったみたいです。神社で暫く走って遊んだ後、まだ日が沈んでいなかったのでもう少しだけ散歩することにして、初めての歩道橋に挑戦です。
歩道橋の前に来ると大吉はなんの迷いも無く階段を先に上り、折れ曲がるところで隙間から下を覗いた後はちょっと怖かったのか、もと来た方向に帰ろうとしたのを「さあ、行くよ!」と声をかけて先に進みました。大吉は強く抵抗することも無く付いてきてくれました。だっこしたりテーブルなど高い場所は苦手なのに、歩道橋から下を見るのは怖くないのかな?下を行きかう車を見たり、散歩中に犬を見ていました。
歩道橋を降りるとその先の川沿いのあまり舗装されていない道を暫く行きましたが、はじめて行く場所なので大吉は興味津々で、まるで犯人を捜す警察犬のように匂いを嗅ぎながら歩いていました。大吉初めての場所なんだから、もっと景色も楽しんだらどうなの?と言ってやっても無駄なようですね。
帰りも怖がることなく歩道橋を通りました。大吉は結構楽しかったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2008

もうあの犬は平気になったのかな?

Dai2_080304
いつも休日しか私は散歩につれていってあげられないので、1時間半から2時間の散歩に出かけるように心がけています。大吉もそれを楽しみにしていてくれるようで、昨日の土曜日は朝から私の姿を見つけると「もう行くの?まだ行かないの?」といった表情でこちらを見ています。平日のよるなんか私に興味を示さないのに・・・despair
 今日の散歩コースは先週も挑戦した15メートル前でも吠えられると駄目な犬の居るコース。前回同様、大吉が不安で止りそうになっても無視してどんどん進みます。犬の姿が見える前にあらかじめ大吉を私の影で犬が直接見えない側を歩かせて進むと、吠え始めた犬には気がついたけど、それほど気にすることも無く通り過ぎることが出来ました。
もう怖さはなくなったのかな? 成長したね大吉!
お座りさせての記念写真もばっちりです。
happy01heart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »