« May 2008 | Main | July 2008 »

June 15, 2008

『伏せ』ができるかも!!!

Dai2_080607_1
今朝もやっぱり不機嫌な大吉。母が洗濯をしようと大吉の前を洗濯籠を持って通ろうとすると、唸る始末。wobbly
母が大吉を理由に洗濯をしないのは困るので、私が大吉のところに行って、写真をとりつつご機嫌取。いつもの万歳写真を何度もとってみました。最近私が仕事から帰ってきて大吉を見つめると、時々自分から伏せたような姿勢を見せるので、もしかしたらやってくれるかなと思い、餌を使って伏せの姿勢をさせてみました。
まず、お座りをさせて、手に持った餌を大吉の顔の下から地面に下げ、少し前方にずらしてみると、大吉は戸惑いながらも前足をずりっと前に出し、伏せの姿勢になりました。私はすかさず手を開いてその姿勢のままで大吉に餌をやりながら、頭を撫でながらテンション高めな声でほめてやりました。
これって、偶然?!
もう一度同じようにやってみると出来ます!!!happy02
夢のようです。
続ければ、命令だけでやるようになるかと思うと感激しまくりです!shine
小さな時から一度も『伏せ』をやってくれなかった大吉が!!!(というか、今まで飼っていた先代の犬はどの子も習得できませんでした)
ありがとう大吉!heart04 今日はいい一日だよ!

大吉にぽっちっと一票!
よろしくねdownwardright
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2008

シャンプーの日

Dai2_080614
大吉最近自分がすべきことを分かっているかのようです。今日は10時からシャンプーの予約をしていたので、9時半に車の用意をしていると車に乗りたそうなしぐさと甘える鳴き声で私を呼びます。今日はうまく乗せられるか、おとなしく抱っこさせてくれるか、口輪をさせてくれるか、トリマーさんを怒らせたりしないか・・・数日前から心配していたのに、車を開けると自分から乗って、指定席に座って「早く行こうよ」と言っているかのように、そわそわ。
 ペットショップについて、抱っこする時大吉が怒るかと思ったら、少し戸惑ったけどなんとか抱っこも出来、難関だと思っていた口輪をするとき、すこし口輪が鼻にかかると大吉が自分から口を入れたようおな感覚だった。(親ばかかもしれないけど(^_^;))
シャンプーは意外とうまくいったのか、2時間で終わって終わったあとの帰りも自分で車に乗り込み、自分が心配しすぎたのがバカらしいくらい今日はいい子でした。
こんなにいい子だったのに、私が帰ってから頭が痛くて寝込んでしまったので、大吉が一番楽しみにしていた散歩に連れて行ってあげられませんでした。変わりに今日の大吉を喜んでくれた母がいつもより長めの散歩に連れて行ってくれいました。今日は早く寝て、明日は元気になって散歩に行くからね大吉!

大吉を応援はココをクリック↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2008

正夢に!?

Dai2_080601_1
日曜日大吉といつもの散歩。昨日は小雨が降ったり止んだりで、ちょっといつもより時間が短かったので、今日はボール遊びをしてやろうと決めていた。普段体に触ってやるのは家族では私だけ。私もまだ噛まれた恐怖心は抜けきってないけど、大吉が家族の中で親分にならないためにも私ががんばらないとね。
今日もボールを投げて拾ってくるとご褒美に体をもみくちゃに触ってあげると、喜んで何度でも拾ってくるし、体をすりよせてきてかわいい。少しずつもみくちゃにする時間を長くすると、なんとゴロリと仰向けにひっくり返ったではないですか!勢いで胸のあたりを触ったけど、大吉が気持ちよかったのかくわえていたボールをぽろりと口から落としたので、つい危ない!と思ってしまい手を引いてしまった。大吉も陶酔から目覚めてしまい、起きあがってしまった。しまった!もう、このチャンスはこないんだろうか・・・。
望みをかけて、もう一度長くもみくちゃに触りまくるとまたひっくり返ってくれました。感激です!shine
夢にまで見たこの瞬間!!!heart04
今度は大吉もボールを落としません。でも私からお腹を触るのをやめて、大吉を立たせました。しつけのためには大吉からやめるのではなく、あくまでも主人の私が「止め」の指示を出すようにした方がいいと思ったからです。
時間にしたら一瞬かもしれないけど嬉しい時間でした。
この調子でがんばれば、大吉ともっと良い関係になれそうです!
がんばります!
でも、今朝も母には唸ってました。sadトホホ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »