« August 2013 | Main | November 2013 »

September 23, 2013

9/16 いつもはクールな大吉テンパる

最近また反抗期が来たのか、悪魔が降りてきたのか、反抗的で凶暴な大吉。

朝夕の散歩は私が行く様になりました。

リーダーウォークを実践しようと奮闘中。

引っぱり癖が少しずつだけと無くなってきている。おかげで私の腕の筋肉が衰えて来ています。(笑)

台風が去った夕方の散歩は、涼しく快適だったので公園の中まで一緒に探索。

途中で小川に岩がゴロゴロとあって渡れる様になっていたので、試しに水嫌いの大吉と渡ってみました。

Dai2_130916_1

2つまでは私に付いてぴょんぴょんと岩を飛んだのですが、下に水があるのに恐怖を感じだのか、いきなり次の岩に飛ばず、水の中にどぼん!!!

え~なんで?

すごい勢いで向こうの岸に登っていた大吉です。

引き返したら、やっぱりどぼんで、途中から岩に飛び乗り渡りました。

Dai2_130916_2

よく見ると、行きと同じコース。

嫌いな水の中だけど、安全だったと学習したんでしょうね。

その後はひどくテンパっていて、ガラスに鼻をぶつけるし、いつもの賢い大吉ではなくなった姿は面白かったです。

でも夕食後は餌入れを取りに行ったら、悪魔が入ってました。(笑)

大吉にぽっちっと一票!
よろしくねdownwardright
にほんブログ村 犬ブログ  <br /><br /><br />
黒柴犬へ
にほんブログ村

ぽちっとヨロシク!downwardleft

blogram投票ボタン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2013

9/15 大吉と幸せな時間

午後からは台風の影響で雨が降るといけないと思い、午前中に散歩。

久しぶりに大吉が好きな芝生のある資料館へ。

間違えた。最近は『美術館』と名前が変わっていたんです。

なんで~?

以外と日が照って暑かったので、芝生の中の座れる小屋で休憩をしました。

大吉は小屋の裏の万年日陰の冷たい土の上で、腹這いになってくつろいでいました。

そこに熟年夫婦が来て、向かいに座りました。

休憩かなとおもったら、お弁当を広げて食べ始めた。

まあ、私達が先に来たとはいえ、公共の場なのでここでお食事されても仕方ないですが、獣臭は気にならないのでしょうか?

大吉の事は気にせず食べていました。

食事に気づいた大吉、食事中の夫婦をがん見してます。

時々ひゃ~ひゃ~と声にならないおねだりをしていましたが、これは我慢させるのにいい機会だと思い、どきどき注意をしながら見させていました。

しばらくすると、数人の若者達が芝生に来て、かけっこをし始めました。

それを見ていた大吉、本気で走る若者達にビビったのか、しっぽが下がって来ています。いつもは近くで座ってくれないのに、私の脚にぴったりと体を押し付けて座り、若者達を監査付いています。

こんな日に限ってカメラを忘れた~。

でもなんだか幸せ~。

熟年夫婦が食事が終わって立ち去った後に、ご褒美におやつをあげました。

今日は可愛かったな~。

いつもこんな風に可愛いといいのに…。

大吉にぽっちっと一票!
よろしくねdownwardright
にほんブログ村 犬ブログ  <br /><br /><br />
黒柴犬へ
にほんブログ村

ぽちっとヨロシク!downwardleft

blogram投票ボタン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2013

9/14 日本画『鹿』描き直し。

やっぱり動物を描くのが好き。

今回はシンプルな感じに仕上げたいと思って描き始めたのだけれど、墨で描くのも程々に下塗りの胡粉を塗って、もう少し墨の黒さが欲しいと思い、先生に聞いたら

「胡粉を塗った後に墨を入れると、染みて効果が出ない。」と言われショック。

先生は「絵を途中で投げ出すのは離婚と同じ。なんとか手を尽くして仕上げなきゃだめ!」といつも言われていますが・・・。

離婚しました。(笑)

またはじめから描き直しています。

描き直しておる絵を見たら、先生に怒られるかなと思っていたら。

「今度は細かいね~。まあ、しっかり描いて。」

とあっさり言われました。

ガハハハ・・・。

Nhg_130914_2


大吉にぽっちっと一票!
よろしくねdownwardright
にほんブログ村 犬ブログ  <br /><br /><br />
黒柴犬へ
にほんブログ村

ぽちっとヨロシク!downwardleft

blogram投票ボタン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | November 2013 »